2017.3.5 sun. 超微妙な雲海 BY HUNTER-SHISHIMAI | Mt.Sakado UNKAI(坂戸山 雲海)

登ってきました。BY HUNTER SHISHIMAI

午前6:53

 

雲海というより、靄?モヤ?

そうなんですよね。冬の時期は登るのもまず大変というのもありますが、

雲海の出現率が低い。

 

雲海は出ていても夜中のうちで明るくなっているうちには消えていることが多いようです。

 

なので、やっぱり「秋」がいいようですね。寒暖差の激しい、しかも明るくなってからもしばらく雲海が見れますので。

天気は曇天でしたが、少し朝陽が、金城山の方面から差し込んできます。

山頂です。浦佐・五日町方面。午前7:13

山頂から見る、六日町市街地。

塩沢・石打方面

寺が鼻の尾根がもや~っと。

大城・小城。奥は金城山。すこしずつ明るくなってきます。

雲洞庵のあるあたり。もや~っと。

青空見えてきています。

下山します。

寺が鼻の尾根を伝うように生えるの松の木。風情があり、好きです。

山頂を振り返ります。

だいぶ、土面が日中の暖かさや雪に削られあらわになってきました。

これを見ると、春が来るかなぁ~と思います。

 

午前7:35

朝陽が、部分部分、差し込んで、街を照らす様子。

これもこれで美しいですね。

 

そして下山後、快晴となりました(^^)/

SHISHIMAIのここんとこのパターンです。

 

今回のハンターは

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です