2016.12.4 sun. 妙高山見えるやーん!BY HUNTER-SHISHIMAI | Mt.Sakado UNKAI(坂戸山 雲海)

20161204_01

ネオン雲海からスタートです。

六日町の街はまだまだ暗い。日曜日だしまだまだ深い眠りの人も多いかな・・・

午前5時55分。

 

20161204_02

少し明るくなってきました。

このくらいのネオン雲海もいいですね。

写真右側の明るいところは、六日町I.C.のあたりですね。

 

20161204_tate01

寺が鼻コースが見えます。

その下のチカ、チカの灯りは大沢地区と、

五十沢を結ぶトンネルに続く道です。

 

20161204_tate02

八海山が実に美しい。八海山の後ろ側から少し明るくなってきていますね。

八海山のふもと、城内地区は薄めの雲海に覆われています。

 

20161204_05

すっかり明るくなったので、山頂カフェ スタート。

コーヒーに、HUNTER-SHISHIMAIの好きなこのパンは湯沢土樽「たるっぺ」さんのパンです。

りんごカスタード(シナモン)です♪

午前6時半です。

20161204_06

湯沢・群馬側に綺麗な朝焼けが現れ始めました。

雪を頂くと、また一段とはっきりと遠くからもその様子が見えるので

いい季節ですね。

山のナマエを一生懸命調べてみました。間違っていたら教えてください(^^)

 

20161204_07

さて、五十沢側から朝日がでようとしているようです。

午前6時44分です。

山はおそらく、ネコブ山・下津川山あたり。

20161204_08

このあたり、三国川と魚野川がぶつかるあたりなのですが、

雲海が渦を巻いているように見えますよね?

20161204_09

くるくるくるくるくるくる。

20161204_10

そして、再び、塩沢・石打方面。

うーっすらと雲海。そして樹々の頭だけが雲海から出ているのが可愛らしいですね。

 

あれ?

上越国際スキー場の上あたり。

も、ももしかして。

20161204_11

妙高山~(^^)!!!!!!!!

たぶん、右が火打山、左が妙高山。

こういう位置関係▼

myokou

下手な絵でごめんなさいね(´・ω・`)

 

20161204_12

下津川山方面からのご来光です。

午前7時10分。

 

20161204_13

日が出ると、

坂戸山の影が六日町にうつります。

 

20161204_14

季節外れのツツジ。

ちょっとこの風景、今年は多いように感じます。

秋に暖かい日が続いた頃があったのでその影響かと思います。

 

今日の雲海ハンターは、

member_at

2 thoughts on “2016.12.4 sun. 妙高山見えるやーん!BY HUNTER-SHISHIMAI”

  1. この日は、一度8時くらいに引いた雲海が、さらに増殖する様をみて、びっくり!
    自然界は、驚きの連続ですね✨

    1. ハラサワさん、コメントありがとうございます(^^)

      そうですね、この日はだいぶ遅い時間まで雲海を楽しめた珍しい日だったように感じました!

      あとでこの後撮ったタイムラプス動画をアップロードするのでまたご覧ください(^^)

      その動画も確かに午前9時くらいだったように思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です