2018.12.01 師走一番の雲海~松尾神社から~ BY AKANE-DESIGN | Mt.Sakado UNKAI(坂戸山 雲海)

幻想的にシルエットが浮かぶ、坂戸山。

金城山方面より朝日

朝日に照らされて霧が明るく浮かび上がる

松尾神社に来ました(松尾神社跡)と行った方がいいのか

おそらく、昔はここに社殿があったのだと思うんです。

こんど、この石碑に書いてあるのをしっかり読んでおきたいとおもいます。

 

ここは、六日町から一番近くてほどよい高さ。

古墳群とカタクリで有名な飯綱山にあります。

場所は、ここ▼

くつろぎ庵という旅館があるのですが、

そこからもっと上がったところなのですが、車ですぐ行けます。

11月19日に魚沼スカイラインが閉鎖してしまったので

六日町から車で行けるところがなくなってしまうのですよね

そこで雪がまだ積もっていなければ、行けるところが「松尾神社」

標高が低いので雲海高度が低い時であれば、

雲海観察が愉しめます。

ちょっと街から離れて坂を上っただけなのに

拡がる静寂の世界。

 

そして、坂戸山を幻想的に拝むことができます

午前7時50分頃です。

霧と、杉の木々の間に

うっすらと見える街の姿が幻想的。

 

風向きで、すぐ霧にまみれてややホワイトアウト。

気持ちのいい朝を迎えられました。

今日から師走。

思い残すことなく、2018年を走り抜けたい。

 

季節関係なく咲く花なのか、

咲き間違えたのか。

 

そのまま来た道を帰らず、

車で登って、上野原経由で思川方面におります。

途中のゴルフ練習場の柱が、この角度からだと集まって見えて、

その間から朝日が輝いている。その向こうに霧につつまれた町。

楽器の笙(しょう)みたいだなと思いました

そして、気付くと、すごい数のバカがついていました。。。

 

今日のハンターは

でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です