2018.10.18 thu. 久々の坂戸山山頂からの雲海 BY AKANE-DESIGN | Mt.Sakado UNKAI(坂戸山 雲海)

起きたら霧が街を覆っていました。

こんな日はハントせねばならぬ!

たまには坂戸山へ登りたいなと思い、

えっちら、おっちら、霧の中を登り始めます。

今日は小鳥のさえずりが多いなぁ。

 

んで、ついでに。

蜘蛛の巣も多いなぁ、と。(不織布みたいなの全部、蜘蛛の巣)

本当に蜘蛛が大嫌いで…

秋になると蜘蛛ってすごく巨大化するじゃないですか?

蜘蛛だって生きているし

あれなんですけど。。。

震えてしまいます。

2、3合目くらいで、霧を抜けると予想していたのですが

この通りです。真っ白。

今日は雲海高度が高かったみたい。

さぁて。

雲海が見れれば、2,3合目で下山も考えていたのですが。

もう少し登ってみようかな。

!!

抜けた。

抜けそう!

(うっすら見える坂戸山山頂)

街の方を見ると。うん!抜けそうです。

今日はなんと立派な雲海ですなぁ

下りてくる人たちもそう声をかけてきてくれます。

おおお!坂戸山に体当たりしてくる霧が…すごい。

そしてまた、相変わらずの、蜘蛛の巣不織布状態。多数…((+_+))

見えますか? 白くてキラキラしているやつ、ほぼ全部、蜘蛛の巣です。

しかも、霧の日は

その霧も全部蜘蛛の巣はご丁寧に捕らえ、余計にめだちます。

気持ち悪い。。。

さぁて!抜けましたね。 そして快晴!

おめでとう!自分。

よっしゃーーー!!

もうここまで来たら、山頂まで行くしかない。

ちょっとしんどくなってきているけど、

汗をかきかき、時間もあまりないんだけど・・・行こう。

 

「しかし、どうしてこんなに山頂をめざしたくなるのか」

「どうして雲海を人に見せたいのか、観光アピールの為といっても」

「雲海サイトを運営していなければ登っていただろうか?」

「人に見せるツールがなくても登っていただろうか?」

「自慢したいだけなのだろうか?」

「なぜ、人は自慢したい生き物なのか」

考えがどんどん

こんがらがっていきます。(笑)

 

山頂に到達!

この景色、やっぱり見たいよね。

自慢したいよね。

六日町上空は霧が晴れつつあります。

城内・浦佐方面はまだたくさんの雲海。

石打方面です。

一面雲海も綺麗なんだけど、

街が雲間に見えるのもすごく趣があっていいですよね。

今日は気持ちいい!

下りたくないなぁ、下りたくないなぁ

山頂で割と時間を過してから降りました。

 

素晴らしい雲海をありがとう。

ハントは

でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です